感染症予防対策について

Infectious disease prevention measures

Scroll

お客様へ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。 ステーションホテル長崎諏訪では、今般の 新型コロナウイルス感染症拡大抑制の取り組みとして、
お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、感染拡大防止対策を講じたうえで、営業いたしております。

安心してお楽しみいただくための取り組みについて、また、お客様に安心してご利用いただくために、4つの方針
(1:換気の徹底 / 2:接触感染の予防 / 3:飛沫感染の予防 / 4:従業員感染の予防)に基づき、予防対策を講じております。
何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

当館の感染症予防対策

お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

【 ホテルの取り組み 】

各所にアルコール消毒液を設置
フロントに飛沫防止シートを設置
客室ドアノブ、リモコンをラップでカバー(ご自由にご利用いただけるようラップ本体も設置)
館内共用部の定期的な消毒
ロビー、フロントは常時換気
ロビー、EV内など間隔を開けた利用のお願い
バイキング朝食は中止し、朝食弁当を提供
現金の受け渡しなしの自動釣銭機導入

【 従業員の取り組み 】

出社前の検温を実施し、37.5℃以上ある場合は自宅待機
手洗い、うがい、アルコール消毒をこまめに実施
マスクを常時着用(マウスシールドを着用している場合もございます)
ベッドメイク係は、清掃時手袋を着用
不要不急の県をまたぐ移動を自粛、移動があった際は2週間待機

【 お客様へのお願い 】

ご来館時、マスク着用とアルコール消毒をお願いいたします。
チェックイン時、検温にご協力をお願いいたします。
37.5℃以上の発熱があった際には、ご宿泊いただけませんので、あらかじめご了承ください。
ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
ホテルご利用中に体調の異変を感じた際は、スタッフにお声がけください。